pickles」カテゴリーアーカイブ

生姜のメープルスイート

IMG_3023

生姜のメープルスイートも仕上がりました。

こちらは華やかなローズスイートと対照的に、メープルや香辛料の香りを効かせ、こっくり甘く濃厚なピクルスです。ワインはもちろんのこと、ウイスキーともぜひ楽しんで頂けたらと思います。

今年はオーガニックカレンツとオーガニックレーズンを加えることにしました。その分、新たにナツメグを加え、より香り豊かになりました。ローストしたアーモンドやカシューナッツとの相性もいいです。

ナツメグを卸していると、とてもいい木の香りがします。きっとウイスキーを木の樽で寝かせるのも、冬の森の香りを楽しむためなのかもしれません。

新生姜のローズスイート

IMG_2975

今シーズンの新生姜のローズスイートが仕上がりました。

生姜とバラの香りが化学変化?をおこし、フタを開けるとレアチーズケーキのような香りがします。

花びらのようにできるだけ薄くスライスした生姜。今年は雨に恵まれ、ぷっくりと太ってとても柔らかく、辛みもマイルドに育ちました。

口に入れたとき、香りがクリアーに広がるよう、砂糖は国産ビートグラニュー糖を使ってきましたが、これまで、くどくならないよう甘みを抑える分、辛味が勝っていたことが気がかりでした。

そして舌触り。より花びらのように柔らかく繊細に。部位によって質感が異なることは仕込みを重ねる中で分かってきましたが、生姜そのものが柔らかく素直に育つには他の野菜以上に水がいることも今年の生育を見て確信しました。更に、レシピを工夫することでよりなめらかな質感にならないか。

そうして今回、ビートグラニュー糖を減らし、新たに水飴を加えることにしました。見た感じも艶が増したようです。国産の甘藷に麦芽酵素を加えてできる無添加の水飴はとても優しい甘味。これまでより生姜の美味しさが際立って食べやすくなったと思います。

IMG_2976

順次収穫しながらの仕込み。今回の収穫では一株1.2キロの大物が穫れました!

IMG_2965 IMG_2970

コリンキーのスイート

IMG_2954

意外と底力のあるコリンキー

もともと甘味は少なく、苦みやウリ独特の若い香りもありますが、それゆえに合わせる甘味や香辛料によってその癖が味わい深さを生むように感じています。今回、また少しレシピを変えました。

より美味しくなったコリンキーのスイートをお楽しみに!

IMG_2964

わが家のオープンサンド

最近わが家では朝食にサンドイッチを楽しんでいます。

どうぞ、ご参考にしてください。これからもっとおいくなる予感。

IMG_2852

ベーコンエッグ×万願寺とうがらしのレリッシュ×コリンキーのピクルス

IMG_2850

シーチキン×ナスのレリッシュ(若しくはマヨネーズ)×キュウリのピクルス

IMG_2828

ハム、チーズ、リンゴ×ナスのレリッシュ×万願寺とうがらしのレリッシュ

(お好みでディジョンマスタードを添えて)

にんにくのレリッシュを使ったパスタ

IMG_2839

フジッリにオリーブオイルとニンニクのレリッシュ、それにサラミを合わせました。爽やかなオレンジピールの香りが効いています。赤ワインやライ麦パンとの相性も楽しんでいただけたらと思います。

 

 

新生「にんにくのレリッシュ」おすすめです!

IMG_2800

にんにくのレリッシュ、レシピを新たに生まれ変わりました。マカデミアナッツをコロコロ加え、内容量も大幅にアップ。

IMG_2814

元々はステーキソースとして作ったレリッシュですが、ライ麦パンやカンパーニュにそのままつけていただても、サンドイッチのベースにぬっていただいてもおいしいですし、ショートパスタと和えるソースとしても、とてもおすすめです。マカデミアナッツとの相性が、自分で言うのもなんですが、「うほっ!」ってうれしくなるくらい最高です。

当方ネットショップ(下記リンク)に詳細をアップしました。どうぞ宜しくお願いします。

にんにくのレリッシュ

雨風食堂とterzo tempoへ納品してきました

IMG_2742雨風食堂

こちらは同世代の夫婦、たっちゃん、あゆちゃんが切り盛りするお店。

IMG_2734

修行を経て来た職人さんが作るお料理で、今日も丁寧にとられた出汁が心に身体に染み渡ります。メインはもちろん美味しいのですが、何より楽しみなのはこちらの定番、旬の野菜に豆腐やお餅の揚げたてを楽しめる「揚げ出汁」と、はらりとほぐれ濃厚で口溶けの良い「バッテラ」、これは口に入れた途端、恍惚としてしまう美味しさです。

添えてくれる小鉢のおひたしや酢の物も嬉しい。こうして、食べる側の身体を気遣ってくれている事が何よりのご馳走ですね。背筋が自然と伸び、毎度、唸りながら食べてしまいます。

IMG_2738IMG_2737

揚げ出汁と秋刀魚のバッテラ(炙り)

IMG_2736 秋刀魚の肝醤油焼き

IMG_2739

そして、もう一つの楽しみが、図書。もちろん、店内でも読めますが、販売されているので、気に入ったものをお持ち帰りできます。大事に選ばれた本ばかりです。

IMG_2754 これは!

IMG_2745

そして、terzo tempo へ。

IMG_2749

こちらは佐野くんとナナちゃんのお店。街のカフェです。納品に来るときは大抵、夕暮れ時になるのですが、その、夕焼け空の下、人が集まる景色がなんともいい感じなんです。

馴染みのお客さまや、丁度いくピクをプレゼントにと寄って下さったお客さまにもお会いすることができました。

ありがとうございました。

 

 

大田口カフェの鹿バーガー

IMG_2671

ボリュームのある鹿肉のパテとレモンが爽やかに香る千切りキャベツ、バンズもとてもマッチしている、このハンバーガーにはいくピクも挟まってます。是非、お試しください。