pickles」カテゴリーアーカイブ

ピクルス出来てます

穂紫蘇、サラダカボチャのコリンキー、そしてオレンジピール香るニンニクのレリッシュ、続々出来てます。

高知でチキン南蛮といえば、玉ねぎに唐辛子の効いた甘辛い酢醤油を和えたものではなく、ケチャップとマヨネーズを合わせたオーロラソースをかけるのが定番なようです。我が家ではそのオーロラソースにひと工夫。ニンニクのレリッシュを加え、お好みでタバスコ、仕上げに今が旬の新生姜の千切りをたっぷり盛っていただきます。添えたレタスがとてもすすむ一皿です。

コリンキーのスイートはシナモンと蜂蜜をきかせてフルーティーな仕上がり。スライスタイプのものは是非サンドイッチに使っていただきたいです。おすすめは粗挽き黒胡椒を効かせたカリカリベーコンの目玉焼きとサニーレタス、そしてコリンキーのスライスです。お好みでパルメジャーノチーズやマヨネーズを加えて下さい。

穂紫蘇は出汁を引いた後の昆布を千切りにして三杯酢で下味をつけ、新生姜の千切り、そしてたっぷりの穂紫蘇と和えれば、丁度いい突き出しになり、お酒が進みますよ。

キュウリのピクルス

立秋となり、キュウリの仕込みがいよいよ大詰めとなりました。今年は台風の影響も最小限で済んだので、しっかり仕込めました。

キュウリそのままの形をお皿に添えるならレギュラーサイズ。

刻んでタルタルソースを作ったり、スライスしてサンドイッチに使うなら、Lサイズがおすすめです。

白ネギのピクルス

春になり、とう立ち始めた頃が一番美味しいと感じる白ネギ。葉色も甘みも瑞々しく、栄養も高まっている感じがします。今年もたっぷり詰め込みました。

大根のレリッシュ仕上がってます

新たに栄養成分表示を加えることになり、その作業で瓶詰めできてからお知らせが遅くなりました。冬の間、凍れるほど蓄えられた美味しさを、鬼下ろしで料理に馴染みやすくしました。ミートソースのグラタンに添えるのが私の一番のお気に入りです。

生姜の醤油漬け

良質なしょうゆに黒糖のコク、そして、鰹節と昆布の旨味。生姜の香りも高く、とても濃厚に仕上げてありますので、お料理のアクセントだけでなくベースにもお使いください。

生姜のメープルスイート

ホットワインをイメージして作ったメープルスイート。生姜の柔らかいところだけを使い、賽の目に切った生姜の食感をぜひお楽しみください。パンケーキやバニラアイスに添えるのもおすすめですが、ローストしたアーモンドやピスタチオと合わせて赤ワインや洋酒のお供に。その際はお好みで挽きたての黒胡椒を。ローストしたお肉や燻製にも合います。

JOKI COFFEEさんへ

仕込みたてのローズスイートを納品してきました。

JOKI COFFEE さんへは一息させてもらいによくお邪魔してます。こんなお店が近所にあることが幸せ。寒い日には生クリームたっぷりのウインナーコーヒーがおすすめです。毎回どんなカップで出てくるか楽しみのひとつです。

雨風食堂さんへ

11月9日、雨風食堂さんへ納品してきました。

この夏まで約3年、嫁が週二日、実は私も最後の1年は週一で働かせてもらっておりました。畑から少し離れ、雨風食堂のたっちゃん、あゆこちゃん夫婦と一緒に働かせてもらうことで多くの刺激をもらい、これからのいく農園をしっかり考える貴重な時間をもらいました。